冷え性や貧血は原因から改善策を考える~栄養素はサプリで摂取~

冷え症や貧血の特徴

冷え性や貧血は密接な関係があります。冷え性とは血液の流れが悪く、末端まで血液が回らない状態で起こります。血液には鉄分が含まれています。赤血球を作るうえで必要なのですが、この赤血球が不足すると貧血症状になります。

サプリを毎日して冷え性や貧血を改善しよう!

考える人

冷え症や貧血によいとされる栄養素とは

冷え性や貧血に必要な栄養素は鉄分です。鉄分はレバーや赤身肉、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に含まれています。しかし、食べ物に含まれている鉄分は非ヘム鉄と言われており、体内に吸収しにくい鉄分なのです。この非ヘム鉄の吸収を良くする栄養素がビタミンCです。このビタミンCと結合することで吸収しやすいヘム鉄になります。よって、食べ物から鉄分を補う場合はビタミンC も一緒に摂取しましょう。ビタミンCはレモンなどのかんきつ類に含まれています。

女性

必要な栄養素はサプリメントでも摂取可能

毎日レバーやひじきにホウレンソウを1日分摂取するのは大変だ、一人暮らしでなかなか食事からしっかりバランスよく栄養を補うのは難しいかと思います。そんな人にはサプリメントの摂取が良いでしょう。サプリメントは栄養補助食品といわれており、普段食事から摂取しにくい栄養素をサプリメントから補うことが出来ます。特に鉄分はカルシウム同様、1日の摂取量を補うのは難しいとされているため、サプリメントからの摂取はおすすめです。どのサプリメントを選べば良いのか迷った時に参考にできるのが口コミサイトになります。口コミを確認することで、どういった効果が得られたのかなどを把握することができるでしょう。貧血や冷え性、生理痛で悩む女性に嬉しいものが命の母になっており、身体だけではなく精神面にも働きかけるのでイライラ解消にもなります。その他にも、関節痛で悩んでいる場合はコンドロイチンやグルコサミンサプリがおすすめです。グルコサミンやコンドロイチンは骨と骨の間にクッションのような役割を果たすため痛みを軽減する効果が期待できるでしょう。

[PR]
関節痛をサプリメントで改善しよう
効果の高い商品を厳選リサーチ☆

冷え症や貧血の予防に効果的な温活方法トップ5

メンズ
no.1

3つの首をしっかり温める

3つの首とは、手首・足首・首の3つのことを言います。この3つの首には太い血管が通っているため、露出すると体中に冷たい血液が循環します。寒いなと感じたら、まずはこの3点を温めるようにしましょう。

no.2

お灸で体を温めましょう

ドラッグストアで手軽に購入することが出来るお灸は、ツボにおいて火をつけることで、じんわりと熱が伝わり冷えた体を温めることが出来ます。最近は火を使わないお灸もあり、お子様がいる方でも安心して使えます。

no.3

脚のツボを押してみる

貧血や冷え性を改善するツボがあります。血海というツボは血液が集まる場所で、昔から血液に関する病気に用いられてきました。三陰交は冷えから来る生理痛を改善します。冷えや貧血が気になったらまずはこのツボを刺激しましょう。

no.4

運動をして体を温めましょう

筋肉は体に溜まった脂肪などをエネルギーに変えて体を温める役割があります。この筋肉が低下するとエネルギーを燃やすものが少なくなるので脂肪が蓄積して体が冷えます。ウォーキングなどで体を動かし、筋肉をつけて血液の循環を改善しましょう。

no.5

漢方薬を使いましょう

漢方薬の中には体を温めて毒素を排出する効果のあるものがあります。中には鉄分を補って貧血を予防し、血液の流れをよくして冷え性が改善するものもあるため、漢方薬局へ相談するのもいいでしょう。

レシチンを摂取することで得られる効果

レシチンは油や水の両方に馴染む性質があります。そのため細胞内の老廃物を排出して血行を良くする働きがあります。この作用によってコレステロールの値を下げて動脈硬化を防ぐ、アンチエイジングや神経細胞を活性化させて自律神経失調症や不眠症などの神経症をふせぎます。シミやそばかすといった肌のトラブルも改善し、各細胞への栄養補給としても役に立ちます。

[PR]
命の母の口コミをチェック
イライラを抑えたいなら摂取してみよう

広告募集中